オーバーチュア攻略マニュアル「ポセイドン〜POSEIDON〜」

2009年07月24日

実際にオーバーチュアに広告を掲載

実際にオーバーチュアに広告を掲載

私はもともとアフィリエイターを長くやっていたため、

アクセスを集めること自体は苦手ではありませんでした。



Googleアドワーズで、何十個とキャンペーンを作って

広告掲載と検証を繰り返していますし、



高額なPPCセミナーにもこれまで多数参加しています。



従って、自分の情報教材を売り始めたのも、

アクセスを確実に集められるという計算があってのことでした。



しかし、予想外の事態が起きたのです。

そう、アドワーズでの掲載広告のストップです。(グーグルスラップと呼ばれていますね)



もしかしてあなたも、このような悲惨なアドワーズの管理画面を

見たことがあるのではないでしょうか?






このような、品質スコア1が並ぶ様子を見て、

最初は何かの間違いかと思いました。



しかし、数日経ってもアクセスがひとつも来ないという事実に、

私は初めて自分がとんでもない状況に置かれてしまったことに気づきました。



情報教材のキャンペーンだけではありません。

アフィリエイトをしていたキャンペーンも全部「品質スコア1」。文字通り全滅です。



高い品質スコアを維持するためにこれまで費やした時間は全て泡と消え、

アクセスは文字通りゼロとなりアフィリエイト・情報教材の売上を全て瞬時に失ったのです。




全ての手を尽くし、ある程度アクセスが回復するまでは、

「これからどうしたらいいのか・・・」と不安で、不安で、夜も眠れませんでした




アドワーズに広告が掲載され始めても、

また数日経ったら突然品質スコアが1になりアクセスがなくなる。



そしてまたアカウントを取り直し、アドワーズに広告を掲載させても、

数日後に品質スコアが1になる。



ひどい時は新しいアカウントをスタートさせた瞬間に

全ての広告の品質スコア1になってしまうことも・・・(これは相当ショックです)



こんなことをわずかな期間で何度繰り返したでしょうか。

クレジットカードの枚数も底をついた頃、私はついに悟りました。




いくら前金制ではなくクリック課金型のPPC広告とは言え、アドワーズだけに依存していたら

いつか売上も利益も全部吹き飛んでしまう可能性がある

ということに。



インターネットでビジネスをやっている人間にとって、

アクセスが集まらない日ほど、辛い日はないと思います。



「何のために今俺は生きているのだろうか」と自分自身に

問いかけることも少なくありません。



逆に、アクセスさえくれば、必ず何らかの売上や利益が生まれます。

一定量のアクセスを確保することは文字通り死活問題なのです。



そこで、グーグルアドワーズで失ったアクセスを手っ取り早く取り戻すために

本腰を入れ始めたのがオーバーチュア広告でした。




オーバーチュアはそれまで1年以上使ってはいたものの、

あまり爆発的なアクセスもなく、放置していました。



理由は単純で、以下の3つに苦戦していたからです。



1.そもそも審査に通らない。通ってもすぐに広告やキーワードが停止になる。

2.広告を掲載したものの、アクセスが全然こない。

3.アクセスを集めるために入札単価を高くしたら、確かにクリックはされるが

  成約に結び付かず結局赤字になってしまう。




こんな状況に加え、審査が通らないと言われる情報商材の広告を出した日には

どうなるものか、全く想像がつきませんでした。



でも、アドワーズからアクセスが集まらず、SEOやブログ程度では

速効性のアクセスが来ない以上、オーバーチュアをやるしかありません。



こればかりはマニュアルも全くないので、完全に独学で始めました。





案の定、最初は何度も審査で掲載停止になりました。



でもそれにめげている暇はありません。



オーバーチュアの規定に従って、



・広告文やサイト内の表現方法を変えたり、

・1ページもののサイトがダメなのかとページの構造を変えてみたり、

・サイトの雰囲気を明るくして怪しさをなくしたり、



とあらゆる手段を試しました。



しかし、その努力の甲斐もむなしく、

すぐに広告が掲載停止される日々が続きました。



その度に、何度マウスを壁に投げつけようと思ったことか。



なんで、まっとうなビジネスをやっているのに、広告が出せないのか?

オーバーチュアへ何十回問い合わせをしたか分かりません。



はっきり言って、嫌がらせかと思われるくらい、細かく具体的な質問をし続けました。

相手にどう思われても仕方ありません。こちらも人生がかかっているので必死です。



今まで、こんなに細かいメールをオーバーチュアにしたのは誰もいないだろう

と自信を持って言えるくらい、徹底的にチャレンジしました。



はっきり言って、審査の人にもかなり悪い印象を与えたんじゃないかと思います。

でも、完全に嫌われて全てのデータが消されないように言葉遣いに注意しながら

ぎりぎりの質問を繰り返しました。



でも、その甲斐あって、度重なるメールのやり取りの中でヒントを少しずつ得ることできました。

そしてある時、ついに気づいたのです!



オーバーチュアの審査を通し、

Yahoo!に継続的に広告を出すことができる方法があるということに。



はっきり言って、これひとつだけやればOK、という単純なものとは違います。

(そんな話であれば、あっという間に広がり すぐにそのやり方も禁止されてしまうでしょう)



そこまで単純ではありませんが、簡単なチェックポイントをクリアし

いくつか方法を組み合わせていくことで、広告が安定してくるようになるのです。



結果として、このように、複数のキャンペーンで安定的に広告が出せるようになりました。

下の画像をご覧ください。




※どちらもデータ自体は全くいじっておらず、必要箇所だけマスクしました。



そしてこれは、「オーバーチュアでは審査にほとんど通らない」と言われる

情報商材の広告のみの結果なのです。




オーバーチュアに広告が安定して掲載されるようになって

随分と変化したことがあります。



それは、商品の成約率です。



アドセンスをやっていて、1日にうすいアクセスを何千と引っ張っている人からすると

先程の画像を見て、「なんだ、1週間で6000〜7000アクセス程度か」

と思われるかもしれません。



しかし、アドワーズでは購入率を平均すると0.54%だったのですが、

同じ商品であってもオーバーチュアを使えば1.43%と、購入率が約2.7倍に跳ね上がったのです!



この差は



・「アドワーズの方が、露骨なライバルが多いため、目移りされてしまう」

・「オーバーチュアでは、検索(スポンサードサーチ)の割合が高いため、

 購入意欲の強い(関心の高い)人からのクリックが期待できる」



など、理由はいろいろとあると思います。




でも理屈はさておき、広告が表示できないライバル達をさしおいて



・自分の商品の広告をYahoo!上に掲載できること(ブランディングの一環にもなる)

・アクセスの少なさに怯えることなく、高い利益率でビジネスを展開できること



は何にも代え難い安心感につながりました。



そしてこれは、実際にオーバーチュアに広告を掲載してPPC広告で利益を稼がないと

なかなか実感できないものかもしれません。







posted by オーバーチュア稼 at 06:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。